魔女工房

子育て主婦の雑記ブログです。育児絵日記・検定勉強等

魔女工房






【旅行】雨天子供おでかけ『トヨタ博物館』車好き男子必見


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

f:id:nakakeboshi:20180520192041j:plain


晴れていたら子供散歩に出掛けたり、行動範囲が広がるものです。しかし、子供が居るご家庭では、天気が悪いと、困ってしまいますよね。子供は天候の良し悪し関係なしに、遊ぶことで学習していきまあす。

子供だって大人と同じ様にストレスは溜まるもの。見たことのない場所の空気に触れたり、子供たちと遊んだりしたいはずです。


出掛けるといっても、子供が居ると、長距離は何かと疲れてしまうもの。
近い!安い!コストパフォーマンスも重視したいところです。

行き先に悩んでいた暁星家は、子供が車好きなこともあり「トヨタ博物館」に出掛ける事にしました。

 

今回は実際に「トヨタ博物館」に行ってみて、良かった点と写真撮影ポイントを紹介したいと思います!

 

 

  

 

www.toyota.co.jp

 

「トヨタ博物館」のココが良かった!

 

①本館2F・3Fのクラシックカーの展示

 

広過ぎる館内に、これでもか!という程の車が展示されています!

かなり大きめの車も展示そのまま展示されているので、迫力が凄い!

 

②ベビーカーでも楽々移動OK!バリアフリー完備!

 

館内はバリアフリーになっているので、移動がとにかく楽です!

エレベーターガールの方も常時いらっしゃるので、安全安心ですね。

 

③新館ミュージアムショップの隣にミニチュア模型の展示!

 

これは息子も大喜びで見ていましたね。街の模型なのですが見ごたえあります。

 

④本館入口の外に乗り降り自由のバスの展示!

 

これは子供が喜びそうです(大人もはしゃいでましたw)

どんな貴重なバスなのかは、忘れてしまいましたが、レトロで可愛かったです。

 

⑤写真撮影スポットなら自由に写真撮影OK!

 

カメラ片手に写真を撮っている人も、多く見受けられました。

記念として撮影できる、撮影スポットも多く設けられています。

 

写真撮影ポイント①シンボルゾーン

 

トヨタ博物館

f:id:nakakeboshi:20180416065407j:image

 

まずは本館から見て回ります。入口のを抜けると「シンボルゾーン」と呼ばれるスペースがありました。

 

シンボルゾーンにはトヨタ自動車初の生産型乗用車トヨダAA型(レプリカ)を展示しています。

【引用元:トヨタ博物館

 

これがトヨタ初の乗用車なんですね。フォルムも丸々として可愛く素敵な車ですね。

 

写真撮影ポイント②トヨタ・スポーツ800

 

f:id:nakakeboshi:20180416065422j:image

 

 トヨタ・スポーツ800(トヨタ・スポーツはっぴゃく)とは、トヨタ自動車が1965年(昭和40年)から1969年(昭和44年)にかけて製造した小型のスポーツカーである。

 【引用元:トヨタ・スポーツ800 - Wikipedia

 

本館の1Fから2Fに移動してきました。

 

真っ赤なスポーツカー!しかも小型なのが可愛いですね。

 

写真撮影スキルが残念な事にトヨタ・スポーツ800が隠れてしまいました。

 

 

写真撮影スポット③新館1Fの車


f:id:nakakeboshi:20180416065434j:image

 

 大人も子供も大人気の写真撮影スポットでした。レトロな感じが素敵です。

 

意外と人気スペース!トヨタ博物館ライブラリー

 

新館の3Fには、子供たちが自由に車関係の絵本を読めるスペースがあります。

 

子供もこの場所がかなりお気に召したのか、このスペースで絵本を読んでいました。

 

ほかにも自動車関連の書籍が、これでもかという程ズラリと並んでいます。

 

お土産に!ミュージアムショップ

 

新館1Fには、ミュージアムショップがありました。

 

ここで子供に、トヨタのスポーツカー2000GTのプルバックカーをお土産に購入したのですが、どうやら紛失してしまったみたいです。折角気に入ってくれていたのに、かわいそうなことをしてしまいました。

 

 まとめ『トヨタ博物館』

 

雨の日や強風の日などでも、屋内で遊べる最適な場所でした!

 

近隣には『モリコロパーク』もあるので2箇所めぐりしてみるのも、オススメです。

 

f:id:nakakeboshi:20180428060902p:plain

 

暁星 仲

;

魔女工房